スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Web拍手
  • Google+
  • はてなブックマークに追加
  • twitterにつぶやく
  • Facebookでシェアする
  • RSSに追加

デスクトップをかっこよくカスタマイズできる定番デスクトップガジェット「Rainmeter」

Rainmeterとは、CPU使用率やメモリ使用率などのシステム情報、カレンダー、時計、RSS、天気予報などあらゆる情報をデスクトップに表示できる定番デスクトップガジェットソフト。

Rainmeter.png

スキンも沢山公開されていて、デスクトップにいろんな情報を表示できたり、自分でいろいろカスタマイズすることができる(´∀`)ノ

似たようなソフトに、前に紹介した「Samurize」などがあります。

Rainmeter01s.jpg

Rainmeterに似たソフト
- Samurize
- XWidget

Rainmeterのインストール方法

(1)Rainmeterをダウンロードし、インストールします。途中で、インストールタイプを選ぶことができ、「Standard installation(通常インストール)」か「Portable installation(ポータブル版)」のどちらかを選べます。

Rainmeter1.png

※ポータブル版を使用する場合は、例として現在の最新版のRainmeter2.1-r848-betaでは、「Visual C++ 2010」と「NET Framework 2.0」がPCにインストールされている必要があります。

Rainmeterの日本語化方法

ここでは、現在の最新版「Rainmeter2.1-r848-beta」の日本語化を例に説明します。

(1)まず、Tei SPe ぶろぐさんから、日本語化ファイルをダウンロードします。zipファイルを解凍し、中にある「Rainmeter2_1_r848_32bit.exe(日本語化ファイル)」をRainmeterをインストールしたフォルダにコピーし、実行します。

そして、「正常終了」と表示されれば日本語化成功です。

Rainmeter2.png

Rainmeterの使い方

ここでは、現在の最新版「Rainmeter2.1-r848-beta」を例に説明します。

(1)まず、Rainmeterを起動します。初期起動時は、デフォルトのスキン「illustro」が適応されています↓

Rainmeter3s.png

※スキンの変更方法は、下の項目の「Rainmeterのスキン変更方法」をご覧ください。

右側に時計、システム・ネットワーク情報、RSS、ゴミ箱などのガジェットが表示されています(個別に表示されているこのアプリのことをガジェットとこれから呼ぶことにします)。

ガジェットは個別にドラッグして移動することができ、ガジェット上で右クリックして表示・非表示や透明度、表示方法やガジェットの設定の変更などができます。タスクトレイのRainmeterのアイコンからも同じことができます。

Rainmeter4x.jpg

また、ガジェットには、ガジェットの設定を変更しないと使えないものがあります。例えば、RSSフィードや天気予報などは、使用している人の環境に合わせないと使用できませんので、自分の環境にあった設定に変更します。右クリック→「スキンを編集」をクリックするとメモ帳が開くので、編集して保存することで、ガジェットの設定を変更することができます。

詳しくは、そのガジェットの設定ファイルに書いてあると思います。

Rainmeterのスキン変更方法

(1)スキン配布サイトからスキンをダウンロードします。ダウンロードしたファイルの中に拡張子が「.rmskin」というファイルが含まれていると思います。これが、Rainmeterのスキンファイルです。

※ダウンロードしたファイルに、スキンファイル(.rmskin)がなく、フォルダしかない場合は、Rainmeterの「skins」フォルダにフォルダごとコピーすればインストール完了。拡張子が(.exe)のファイルの場合は、クリックし実行すればインストールされる。

(2)Rainmeterを通常インストールした場合は、スキンファイル(.rmskin)をダブルクリックし、インストール画面が表示されるの「Install」ボタンをクリックし、インストールします。

Rainmeter5.png

Rainmeterポータブル版の場合は、Rainmeterをインストールしたフォルダ→「Addons」フォルダ→「Rainstaller」フォルダの中の「Rainstaller.exe」を実行して、ダウンロードしたスキンファイル(.rmskin)を指定すると、インストール画面が表示されるので、「Install」ボタンをクリックして、インストールします。

インストール画面で、「Apply theme」にチェックを入れていれば、インストールしたスキンに変更されていると思います。また、Rainmeter上で右クリック→「theme」→「インストールしたスキン(スキンの名前)」でいつでもスキンを変更することができます。

Rainmeterのおすすめスキン紹介

ABP 1.2
Rainmeter01s.jpg

Myriad Base Rainmeter
Rainmeter03.jpg

Cosas
Rainmeter04.jpg

Morph
Rainmeter02s.jpg

  • Web拍手
  • Google+
  • はてなブックマークに追加
  • twitterにつぶやく
  • Facebookでシェアする
  • RSSに追加

  1. ハーバードナンパスクール佐藤エイチ:2011/07/18/13:42
    ブログ凄い参考になります!

    これは動作が遅くなる可能性ってありますかね><
  2. 管理人:2011/07/18/14:24
    コメント有難うございます(・∀・)
    参考になったみたいでよかったです。

    現在使っているパソコンのスペックにもよりますが、Rainmeterは、動作が軽いほうなので極端に古いパソコンでなければ、パソコンの動作が遅くなるとゆうことはないと思いますよ(゚∀゚∩

コメントの投稿



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。