スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Web拍手
  • Google+
  • はてなブックマークに追加
  • twitterにつぶやく
  • Facebookでシェアする
  • RSSに追加

クリップボードの履歴を再利用できるクリップボード拡張ソフト「CLCL」

CLCLとは、クリップボードにコピーされた文字などの履歴を再利用することができるフリーソフト。定型文も登録することができ、よく使う単語などを登録しておけばいつでも素早く呼び出せて便利(’∇’)

CLCL3.png

CLCLの簡単な使い方

(1)まず、CLCLをダウンロードします。インストール不要なのでそのまま使えます。

(2)CLCLを起動します。そして、クリップボードになにか文字をコピーすると、履歴としてCLCLに保存されます。Windowsのスクリーンキャプチャ(Print Screen)も履歴として保存されます。ショートカットキーの「ALT+C」を押すと、クリップボードの履歴が表示され、クリックすることで再利用することができます。

CLCL1.png

(4)次によく使う単語を定型文として登録して使ってみましょう。まず、タスクトレイのCLCLのアイコンをダブルクリックし、CLCLのメイン画面を開きます。すると、「登録アイテム」という項目の上で右クリック→「フォルダの作成」をクリックし、フォルダを作成します。

次にそのフォルダの項目上で右クリック→「新規作成」→「TEXT」→「OK」で右のフォームに登録したい単語を入力します。ここでは「ソフトログ」と入力し登録してみました。この要領でよく使う単語などを登録します。登録が終わったら、メイン画面を閉じます。

CLCL.png

あとは定型文を使いたい時に、ショートカットキー「ALT+C」を押し、登録アイテムのところから登録した定型文が使えます。

CLCL2.png

  • Web拍手
  • Google+
  • はてなブックマークに追加
  • twitterにつぶやく
  • Facebookでシェアする
  • RSSに追加

    コメントの投稿



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。