スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Web拍手
  • Google+
  • はてなブックマークに追加
  • twitterにつぶやく
  • Facebookでシェアする
  • RSSに追加

ブックマークを簡単に同期できるFirefox・Chrome・Safari・IEの拡張機能「Xmarks」

Xmarks.png

ブックマークをオンラインで保存・管理できて、複数のブラウザやいろんな環境でブックマークやタブ、閲覧履歴を同期できるFirefox・Chrome・Safari・IEの拡張機能「Xmarks」。

複数の環境でブックマークを追加・削除したりすると、ブックマークの管理が大変になりますが、この「Xmarks」をインストールすれば、いろんな環境のブックマークを自動で同期してくれます。

また、XmarksのWebページからも保存されたブックマークを観覧することができるので、Xmarksをインストールしていない環境や携帯などからもブックマークを観覧することができるので便利(゚∀゚)

・Xmarks
http://www.xmarks.com/
http://mobile.xmarks.com (モバイル専用)

Xmarksのアカウント作成とセットアップウィザード

ここでは、例としてFirefoxのアドオン「Xmarks」で説明します。

(1)まず、ブラウザにXmarksをインストールし、再起動します。すると、「すべて完了です!」と表示されます。

Xmarks1.png

そこをクリックすると、アカウント作成ウインドウが表示されます。「ユーザー名」、「パスワード」、「メールアドレス」を入力し、アカウントを作成する。

Xmarks4.png

(2)アカウントを作成したら、Xmarksセットアップウィザードが開かれ、「オプション:開いたタブで同期する」と表示されます。この設定は、タブも同期したい時に設定します。同期したい場合はチェックを入れてコンピュータの名前を入力し、次の画面に移ります。

Xmarks2.png

次に、「オプション:同期履歴」と表示されます。この設定は、閲覧履歴を同期したい場合に設定します。同期したい場合は先ほどと同じようにチェックをいれ、名前を入力。

Xmarks3.png

次の画面に移ります。上から「スマート検索」、「類似サイト・サイト情報」、「タグと格付け」などの機能を使いたい場合は、チェックを入れて次の画面に移ります。なお、この機能は、Firefoxのアドオンのみで使えます。

Xmarks5.png

(3)ここからは、初回時とすでにXmarksにブックマークが保存されている時とで表示される画面が異なります。

・初回時の場合

連動準備 - Xmarksは同期の準備ができました。Xmarksは今すぐあなたのFirefoxブックマークをサーバーにアップロードします...」と表示されるので、「次へ」をクリックすると、ブラウザに保存されているブックマークがXmarksにコピーされます。あとは、成功しましたと表示されたら、「完了」をクリックしてウェザードを閉じます。

Xmarks6.png

・すでにXmarksにブックマークが保存されている場合

最初の同期 - このアカウントは既にサーバーにありました...」と表示されます。

上から、「サーバー上のブックマークをコンピュータ内のブックマークに連動してください」とは、ブラウザのブックマークとXmarksに保存されているブックマークを合わせて保存し同期するという意味。
次の「サーバー上のブックマークを保持してください...」とは、ブラウザのブックマークをXmarksにあるブックマークに入れ替えて同期するという意味で、その逆が「コンピュータ内のブックマークを保持してください...」です。チェックしたら、「次へ」をクリックして完了してください。

Xmarks10.png

Xmarksの使い方

※(1)と(2)は、上の項目のセットアップウィザードでもでき、セットアップウィザードで行えば、(1)と(2)の作業は不要です。

(1)Xmarksでブックマークを同期するには、まず初めに同期したいブックマークをXmarksにアップロードし、Xmarksに保存する。

Xmarksのアイコンを右クリック→「設定」→「詳細」→「アップロード」でブラウザに保存されているブックマークがXmarksに保存される。これで、アップロード元のブラウザのブックマークとXmarksに保存されたブックマークが同期されました。

Xmarks7.png

(2)次に、別のパソコンのブラウザなどで同期するには、Xmarks上に保存されているブックマークをダウンロードして、ブックマークをXmarksと同期させます。

Xmarksのアイコンを右クリック→「設定」→「詳細」→「ダウンロード」でXmarksのブックマークと同期できる。

Xmarks7.png

これで、(1)と(2)で同期したブラウザやXmarksのウェブページなどから変更しても、どこのブックマークも同期される。

(3)タブと閲覧履歴を同期する方法ですが、Xmarksの設定画面→「実行スタイル」→「タブ、履歴」にチェックを入れる。同期したタブを開きたい時は、Xmarksのアイコンで右クリック→「リモートタブを開く」で他のブラウザで開いていたタブを開くことができます。

Xmarks11.png

  • Web拍手
  • Google+
  • はてなブックマークに追加
  • twitterにつぶやく
  • Facebookでシェアする
  • RSSに追加

    コメントの投稿



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。