スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Web拍手
  • Google+
  • はてなブックマークに追加
  • twitterにつぶやく
  • Facebookでシェアする
  • RSSに追加

ChromeでInternet Explorerを使えるようにするGoogleChrome拡張機能「IE Tab」

Google Chromeの拡張機能「IE Tab」は、Google Chromeに、IE(Internet Explorer)のレンダリングエンジンを組み込むことができる。

いまだに、IEでしかちゃんと表示されないサイトやログインできないサイトがある。そんな時などに、Google Chrome上でIEを使えるので大変便利(゚∀゚)v

ietabbb.jpg

IE tabの使い方

(1)まず、IE tabをインストールします。すると、右上に「IE tab」のボタンが出現します。

IEtab1.png

Chromeでサイトを見ている時にこのボタンをクリックすれば、Chrome上でIEのレンダリングエンジンを使用し、サイトを見ることができます。

(2)次に、毎回IEで見たいページを登録して自動的に開く方法を書きます。まず、IE Tabでどのサイトでもいいの開きます。

そうすると、メニューバーの右側にドライバーとスパムのアイコンが表示されていると思います。

IEtab.png

そのボタンをクリックし設定画面が表示されるので、ページ下にある「Auto URLs」とい項目のすぐ下に「IEで開きたいURL」を入力し、右側の「Add」ボタンをクリックすれば、下のフォームにURLが追加されて、IEで自動的に開いてくれます。また、下の「Remove」ボタンで削除できます。

ietabb.png

  • Web拍手
  • Google+
  • はてなブックマークに追加
  • twitterにつぶやく
  • Facebookでシェアする
  • RSSに追加

    コメントの投稿



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。