スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Web拍手
  • Google+
  • はてなブックマークに追加
  • twitterにつぶやく
  • Facebookでシェアする
  • RSSに追加

WAVファイルを超簡単にFLACにエンコードできるソフト「FLACdrop」

FLACDropx.png

オーディオファイル「WAV」は高音質だがファイルサイズが大き過ぎる。そんな時は「FLAC」にエンコードすることにより、音質を変えずにファイルサイズだけを小さくできるので高音質で沢山保存できるので便利だ(゚ー゚)

ちなみに「FLAC」は可逆圧縮なので元のWAVファイルに完全に戻すこともできます。

そして、ここで紹介するソフト「FLACDrop」は超簡単にWAVファイルをFLACにエンコードすることができます。逆にFLACファイルをWAVにデコードすることもできます(´ω`)

Flacdropps.png

FLACDropの日本語化方法

(1)FLACDrop日本語化ファイルをダウンロードして解凍し、FLACDropのフォルダに「FlacDrop(Japanese).EXE」をコピーして実行すると日本語されます。

FLACDropの使い方

(1)まず、FLACDropFLACコーデック(FLAC v.1.2.1b bundle)をダウンロードし、どちらも解凍します。

FLACDrops.png

(2)FLACDropを起動し、FLACDrop上で右クリック→「エンコードの精度」を「8 - 高い」にし、また右クリック→「オプション」→「Flacファイルを開く」をクリックし、FLACコーデック(FLAC v.1.2.1b bundle)の中にある「flac.exe」を指定します。

(3)あとはFLACDropを起動し、WAVファイルをFLACDropにドラッグ&ドロップすればFLACに変換されます。逆に、FLACファイルをFLACDropにドラッグ&ドロップすれば、WAVに変換してくれます。

  • Web拍手
  • Google+
  • はてなブックマークに追加
  • twitterにつぶやく
  • Facebookでシェアする
  • RSSに追加

  1. みどり:2012/01/26/00:02
    ダウンロードの仕方も、インストールしてからの操作も、
    設定もよくわからなかったので、解説してくださっている
    サイトを探しましたが、理解できずにいて、
    こちらのページに出会えて助かりました!

    大変 理解しやすい図解に感激です。

    FLAC V.1.2.1b bundle の MSVC8 Compile と ICL11.1.046 compileのどちらをダウンロードすればいいかさえ、わかって
    いませんでした (/-\;
    ありがとうございました。
  2. 管理人:2012/01/26/19:19
    コメント有難う御座います!
    まだまだ未熟な解説ですがお役に立てたみたいでよかったです(´∀`)

    MSVC8 CompileとICL11.1.046 compileですがどちらでも大丈夫です。すいません適当な解説で(^_^;)そのときの自分の好みで決めてしまったようです。

    そのうち、記事を修正しますねヽ(´ー` )ノ
  3. 名無しさん:2013/09/16/08:44
    変換できません
  4. 名無しさん:2013/09/16/08:46
    FLAC v.1.2.1b bundleが見当たりません
  5. 管理人:2013/09/19/00:32
    返事遅くなりましたっごめんなさいヽ(´ー` )ノ
    上記のサイトには、FLAC v.1.2.1b bundleはなくなってしまったようなので、FLAC v.1.3.0 win32 bundle(32ビットOS)かFLAC v.1.3.0 win64 bundle(64ビットOS)を使ってくださいね。

    どうしてもFLAC v.1.2.1b bundleじゃなきゃだめな場合は、ググればどこかにあるかもしれないです(´∀`)ノ

コメントの投稿



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。