スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Web拍手
  • Google+
  • はてなブックマークに追加
  • twitterにつぶやく
  • Facebookでシェアする
  • RSSに追加

Samurizeでローカル画像を使って再生中の曲のジャケットを表示してみよう(GetJacket AWS編)

今回は、Samurize上でGetJacket AWSを使い、メディアプレイヤー等で再生中の曲のジャケットを表示する方法を説明します(゚∀゚)ノ

必要なもの

・AMIP
http://amip.tools-for.net/
自分が使っているメディアプレイヤー専用のものをダウンロード。

・GetJacket AWS
http://xworks.org/
X-WORKS.org→Works→02.Script→02.WSH→GetJacket AWSにあります。

・ID3v1とID3v2タグが書き込まれたmp3

・ジャケット画像

・メディアプレイヤー(ここの説明ではWINAMP)

(1)AMIPをインストールする。(ここではWINAMPでの設定の仕方の説明をします。)続いてWINAMPを起動→オプション→設定→汎用→Advanced mIRC Integranation Plug-in(gen_irc.dll)を選択、プラグインの設定画面を表示します。

AMIP.jpg

(2)AMIPの設定をします。「Enable AMIP」、「Write song info to file」にチェック、Write song info to fileの欄に
File: C:\Program Files\Samurize\AlbumJacket\np.txt
Play: %1^lb%4^lb%2^lb%fn^lbplaying
Pause: %1^lb%4^lb%2^lb%fn^lbpaused
Stop: %1^lb%4^lb%2^lb%fn^lbstopped
Exit: %1^lb%4^lb%2^lb%fn^lbexit

とコピペし、Encoding (for Cyillic)は「ANSI」にして、OKを押します。
AMIP2.jpg

(3)Samurizeをインストールしたフォルダ(C:\Program Files\Samurize)に「AlbumJacket」というフォルダを作り、ID3v1とID3v2タグがちゃんと書き込まれたmp3をWINAMPで再生すると、Albumjacketフォルダに「np.txt」が作成されます。これでAMIPの設定は終わりです。

(4)次にダウンロードしたGetJacket AWS(getjacket_09.zip)を解凍し中にあるgetjacket.jsを取り出し、SamurizeをインストールしたフォルダにあるScriptsフォルダ(C:\Program files\Samurize\Scripts)に移動します。

(5)SamurizeをインストールしたフォルダにあるConfig.exeをクリック、構成エディッタを起動する。メーターの追加でアクティブスクリプトを追加、右側にある情報タブをクリックしスクリプトの選択で「getjacket.js」を選択、実行する関数を「samurize」にする。実行間隔を秒単位に変更にチェック、実行間隔をお好みに変更します。(分からなければ5秒ぐらいでいいと思います)そこの横にあるスクリプト編集を押し、メモ帳が起動しますのでgetjacket.jsを下のように編集してください。「var amip =」と記載してあるところを「var amip = "C:\\Program Files\\Samurize\\AlbumJacket\\np.txt""」と変更して保存してメモ帳を終了し構成エディッタに戻り、一般タブをクリックし表示タイプを画像にしてください。あとは構成ファイルを保存し、インスタンスに構成ファイルを登録してインスタンスを起動する。

(6)最後にmp3をアルバムごとに保存し、そこにジャケット画像(jpg)を用意する。WINAMPを再生させればハードディスクに保存されているジャケットが表示される。

GetJacket AWS

  • Web拍手
  • Google+
  • はてなブックマークに追加
  • twitterにつぶやく
  • Facebookでシェアする
  • RSSに追加

    コメントの投稿



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。