スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Web拍手
  • Google+
  • はてなブックマークに追加
  • twitterにつぶやく
  • Facebookでシェアする
  • RSSに追加

カスタマイズ性が高い情報モニタリングソフト 「Samurize」

Samurizeとは、デスクトップにシステム情報やネットからいろいろな情報を表示できるソフト。カスタマイズは無限大で、自分が思ったように自由自在に作ることができる。

管理人がSamurizeで作ってみた↓(右側のみ) samurize

Samurizeに似たソフト
- Rainmeter
- XWidget

Samurize本体
- samurize.com

日本語化
- http://www.samurizeupboard.jp/
「up2317.zip」に日本語化ファイルがあります。
- xworks.org(消滅?)
X-WORKS.org→Works→01.Localization→01.Desktop Design→Serious Samurizeに言語ファイルと日本語化パッチがあります。

Samurizeスキン
- http://browse.deviantart.com/customization/skins/sysmonitor/samurize/?order=9
- http://customize.org/samurize

侍 UP板 (samurize関連のアップローダ)
- http://www.samurizeupboard.jp/

画像

機能一覧

・ハードディスクの容量、ハードディスクの温度表示
・メモリ容量、メモリ使用量表示
・コンピュータ使用率
・IPの表示
・カレンダー
・天気予報の表示
・今日の運勢の表示
・パソコンの起動時間、電気代の表示
・メディアプレイヤーなどの情報表示.....

Samurizeの日本語化方法

(1)xworks.orgさんから日本語化ファイルをダウンロード解凍し、中にある「samurize1643jr03.exe」をクリックして実行し、差分を適応するフォルダを入力してくださいとでるので、「C:\Program Files\Samurize\」(デフォルトでインストールした場合)を入力して、「OK」を押します。これで、日本語化したと思います。

基本的なSamurizeの使い方

(1)SamurizeをDLし、インストールし日本語化。インストール先のConfig.exeをクリックして構成エディッタ起動。

(2)ここから自分がSamurizeで表示したいシステム情報を構成し作っていきます。

(3)表示できるシステム情報は沢山あるので、とりあえずCPU使用率をテキストで作ってみる。

(4)デザインエリアで右クリックしパフォーマンスモニタを選択、するとパフォーマンスカウンターの選択というのがでるので、次のコンピュータからカウンタを選ぶにチェックし、ローカル コンピュータのカウンタを選び、パフォーマンスオブジェクトを「Processor」にし、一覧からカウンタを選ぶにチェック、「% Processor Time」にし、一覧からインスタンスを選ぶにチェック「Total」にする。

(5)右側の表示タブをクリックしテキストに「CPU使用率 %v %」と入力、「CPU使用率 ○○%」と表示したら構成ファイルが完成。名前を付けて保存をする。

(6)インストール先のInstanceManager.exeを実行し、Defaultというインスタンスを選択しインスタンス/グループの編集を押し、さっき名前を付けて保存したiniファイルを選択しOKを押す。

(7)インストール先のClient.exeファイルを実行すれば先ほど作ったCPU使用率がデスクトップに表示される。

  • Web拍手
  • Google+
  • はてなブックマークに追加
  • twitterにつぶやく
  • Facebookでシェアする
  • RSSに追加

    コメントの投稿



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。