スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Web拍手
  • Google+
  • はてなブックマークに追加
  • twitterにつぶやく
  • Facebookでシェアする
  • RSSに追加

キーワードを入力してプログラムを起動する検索型コマンドランチャー「fenrir」

fenrirとは、文字を入力してパソコン内にあるプログラムを高速で検索し、起動することができるコマンドランチャーでファイル検索ソフトとしても使える。学習機能もあるので、一度起動したファイルを最優先に表示してくれるので素早くプログラムやファイルを探し出すことができる。また、マウスを使うことなくキーボードのみでfenrirを呼び出せるのでマウスを使わない人にはとくに便利だと思う。

fenrir0.jpg

fenrirの使い方

まず、fenrirを起動したら「データがありません。ドライブをスキャンします。」と表示されると思うので、「はい」を押してハードディスク内をスキャンします。(scan.iniを書き換えれば、自分のスキャンしたいドライブやフォルダなどをスキャンすることもできます。)

スキャンが終わったら、fenrirの検索フォームにキーワードを入力し探したいプログラムやファイルを探します。少しキーワードを入力すれば下に候補が表示されるので、「↑キー」「↓キー」などでファイルを選び「ENTER」を押すと、プログラムを起動したりファイルやファルダを開くことができます。また、フォルダを選択した状態で「→キー」や「←キー」を押せば、上や下のフォルダへ階層移動できます。

プログラムの場所を移動したり、新しいプログラムを追加した時などはタスクトレイのfenrirアイコンを右クリックし、「Scan」を押しもう一度スキャンすることでそのプログラムをfenrirから検索、起動することができる。

詳しい使い方はfw.ampll.orgさんで詳しく説明されています。

  • Web拍手
  • Google+
  • はてなブックマークに追加
  • twitterにつぶやく
  • Facebookでシェアする
  • RSSに追加

    コメントの投稿



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。