スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Web拍手
  • Google+
  • はてなブックマークに追加
  • twitterにつぶやく
  • Facebookでシェアする
  • RSSに追加

RapidshareやMegauploadなどの海外アップローダーからまとめて自動DLするソフト「RapGet」

rapget.jpg

現在69種類の海外アップローダから一括に自動ダウンロードできるソフト「RapGet」。画像認証も自動にしてくれて、URLを入力するだけで自動的にダウンロードが始まる。

似たようなソフト

ソフトによってアップローダが対応していない時があるので使い分けるといいと思う。

RapGet.png

RapGetの日本語化方法

まず日本語化パッチをダウンロードします。解凍し、Rapget終了した状態で、「rapget141_jp.exe」を実行します。すると「差分を適用するフォルダを入力してください」と指示がでるので、「参照」を押しさっき解凍したフォルダを指定して「Ok」を押します。そして「日本語化に成功しました」と表示がでたら、日本語化パッチを閉じてください。

次に「japanese.lng」をLangフォルダにコピーして、「inst.reg」をクリックして実行し、レジストリにフォントリンクを追加します。

最後にパソコンを再起動し、Rapgetを起動してメニューの「Settings」を開き、「Languages」タブで「Japanese」を選択すれば日本語で表示してくれます。

RapGetの簡単な使い方

Rapget1w.png

まずURLを追加するフォームにダウンロードしたいURLを入力し、その右側の「+」をクリックすることで、ダウンロードに追加されます。そして、右上の「→」のアイコンをクリックするとダウンロードが開始されます。

  • Web拍手
  • Google+
  • はてなブックマークに追加
  • twitterにつぶやく
  • Facebookでシェアする
  • RSSに追加

    コメントの投稿



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。