スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Web拍手
  • Google+
  • はてなブックマークに追加
  • twitterにつぶやく
  • Facebookでシェアする
  • RSSに追加

Androidでロック画面(ロックスクリーン)をカスタマイズできる無料アプリまとめ!

Androidロック画面(ロックスクリーン)アプリをこのサイトでは多数紹介してきましたが、他にもロック画面アプリは沢山あるので使えそうなのをまとめてみました(´ω`)

MagicLocker

magiclockerr.jpg

沢山テーマが用意されていて、いろんなロック画面にカスタマイズすることができる。ユニークなロック画面が沢山ある。

パターンや暗証番号、パスワードなどのセキュリティーロックをかけることができる。

MiLocker

MiLockerr.jpg

こちらも沢山テーマがダウンロードでき、多彩なロック画面に変更できるロック画面カスタマイズアプリ。

テーマはアプリからダウンロードできます。設定項目は少なめ。

MXLock manager

MXLockmanagerr.jpg

デフォルトのウサギのロック画面がかわいい。テーマはまだあんまりないがおもしろいロック画面に変更できるAndroidアプリ。

LockBot Free

LockBott.jpg

iPhoneやHTCのHeroなどのロック画面にカスタマイズできるAndroidアプリ。壁紙、ロック解除の効果音、スライドバーなど自作してロック画面を作ることもできる。

Quick Launch Social Lockscreen

QuickLaunchh.jpg

ロック画面でGoogleで検索や、電話、カメラが起動できる。壁紙を変えることができ、ウィジェットも一つロック画面上に表示することができる。

FREE 美人時計 ver.ロックスクリーン

bijin.jpg

美人な女性が天気や時計、bijin-topicの最新情報などをおしらせしてくれる。Android4.0以降対応...。

Active Lock Screen

ActiveLockScreenn.jpg

アプリランチャーのように沢山のアプリをロック画面から起動することができ、他にも画像やFacebookのプラグインなどを表示することができる。

テーマも変更することができ、3Dのように奥行きがあるスタイリッシュなロックスクリーン。

Joy Slider(ジョイ・スライダー)

JoySlider.jpg

スライドしてロックを解除、9種類のデザインから選べる。国産ロックスクリーンアプリ。

小坂さんちの おひげでロックンランチャー

kosaka.jpg

パターンロックの位置を自由に変更できるのでロックを解除しやすいように変更できる。

ランチャーやメモなどをロック画面に表示できる。

GOロッカー(GO Locker)

golockerr.jpg

大量のテーマがあり、多種多彩なロック画面にカスタマイズすることが可能。セキュリティーロックにパスワードやパターンなどが使える。

ただ、GOランチャーEX!がインストールされていないと使えない。

Live ロック画面

Livelock.jpg

カメラやギャラリー、電話やメッセージなどアプリランチャーをロック画面に表示できる。パスワードロックもでき、テーマやボタンなどを変更できる。

Picture Password Lockscreen

picturepasswordlock.jpg

ジェスチャーで高度なセキュリティロックをかけることができるロック画面アプリ。

Foneclay

foneclayy.jpg

スキンを変更して、ロック画面やホーム画面をアーティスティックに変更できるAndroidアプリ。スキンはアプリ上からインストールできます。

Holo Locker

hololocker.jpg

Jelly Bean風のロック画面に変更できるロック画面アプリ。

フリーロッカー(Free Locker)

freelockerrr.jpg

電話、メールなどを起動できるシンプルなロック画面アプリ。

Zipper Lock Free Leather Coll.

zipperlock.jpg

ジッパーを開けてロックを解除できるAndroidロックスクリーンアプリ。

  • Web拍手
  • Google+
  • はてなブックマークに追加
  • twitterにつぶやく
  • Facebookでシェアする
  • RSSに追加

    コメントの投稿



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。