スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Web拍手
  • Google+
  • はてなブックマークに追加
  • twitterにつぶやく
  • Facebookでシェアする
  • RSSに追加

Android端末の画面の明るさを限界まで暗くできるAndroidアプリ「Screen Filter」

スマートホンの設定では、あまり画面を暗くできないので薄暗いところや真っ暗なところで使用しようすると、画面が明るすぎて目が痛くなったりかなり目に悪いですが、このAndroidアプリ「Screen Filter」を使用すれば、かなり限界まで画面を暗くできるので目に優しく、暗いところでもスマートホンを使用することができる。

下の画像が適応前と適応後の画像です。

ScreenFilter3.jpgScreenFilter4.jpg

特に、薄暗い車や電車の中、布団の中とかで使用するときに便利だと思う(´ω`)

それと、画面の明るさを抑えることで覗き見を防止することもできる。

Screen Filterの使い方

ScreenFilter1.jpg

(1)ScreenFilterをインストールし、ScreenFilterを起動します。あとは、通知バー(ステータスバー)を下ろし、明度を調整し、「Enable Screen Filter」をクリックすれば、設定した明度が適応されます。

Enable soft-key backlight」のチェックを外せば、ソフトキーのバックライトを消灯することができます。

もう一度、Screen Filterのアプリアイコンをクリックすれば、Screen Filterを終了することができます。また、Screen Filterのウェジェットで、ワンクリックで設定した明度にできるアイコンを表示することもできます。

  • Web拍手
  • Google+
  • はてなブックマークに追加
  • twitterにつぶやく
  • Facebookでシェアする
  • RSSに追加

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。