スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Web拍手
  • Google+
  • はてなブックマークに追加
  • twitterにつぶやく
  • Facebookでシェアする
  • RSSに追加

foobar2000のおすすめコンポーネントをまとめて紹介!

ここでは、foobar2000のおすすめのコンポーネント(Components)を紹介しようと思う( ゚∀°)

foobar2000ってなに?って方は、こちらの記事を参考にしてください。

それと、詳しい使い方やコンポーネントのインストール方法が知りたい方は、foobar2000 Wiki for Japanese Usersさんが参考になると思います。

foo.jpg

ちなみにここで紹介するコンポーネントは、主にColumns UIでの使用を前提に紹介するので、他のUIでは対応していないコンポーネントがあるかもしれません。とりあえずわからない方は、Columns UIを使用していれば下で紹介するコンポーネントは使えます。

では、おすすめのコンポーネントを紹介します。

Cover Flow

お馴染みiTunesのCover flow風にCDジャケットを表示できるコンポーネント。ジャケットの表示枚数やクリック時の動作が変更できる。

foobarcoverflow.jpg

Biography View

再生している曲のアーティスト情報やアーティストの画像、アルバム情報をパネルに表示できるコンポーネント。

ダウンロード
- http://foo2k.chottu.net/
(Biography View(Default UI/Columns UI))という項目

foobarbiography1.jpg

Graphical Browser

CDジャケットや曲タイトルなど組み合わせてグリッド表示などにできるコンポーネント。一から作ると大変なので設定ファイルを公開している方のを参考にしていろいろ設定するといいと思う。

ちなみに下の画像のGraphical Browserの設定は、RESISTさんの記事の「【foobar2000】「Graphical Browser」でiTunesのグリッド表示っぽく 」の設定をほぼそのまま使用させて貰っています。

ダウンロード
- http://foobar2000.xrea.jp/index.php?User%20interface%2FUI%20extension#l8a1a420
(Graphical Browserという項目)

graphicalbrowser.jpg

Lyric Show Panel 2

タイムタグ付きの歌詞の表示や自動で歌詞をダウンロードできるコンポーネント。

LyricShowPanel.jpg

Waveform seekbar

Waveformseekbar.jpg

Shpeck

WinampのVisualizationをfoobarで使えるようにするコンポーネント。ただ古いバージョンのMilkDrop2やVisualizationしか自分の環境では使えるようにならなかった。

なのでMilkDropを使いたい人は、古いバージョンのWinampに付属されているMilkDropで使用できます。ここで、古いバージョンのWinampはダウンロードできます。ちなみにwinampのバージョン5.5のMilkDropは動きました。

Shpeck1.jpg

Chronial's Coverflow

Cover flow表示やスパイラル表示などCDジャケットをいろんな形で表示できるコンポーネント。

上で紹介した「Cover Flow」のコンポーネントより動作は重いがいろいろ設定を変更することができる。

ChronialsCoverflow.jpg

ChronialsCoverflow0.jpg

ChronialsCoverflow1.jpg

  • Web拍手
  • Google+
  • はてなブックマークに追加
  • twitterにつぶやく
  • Facebookでシェアする
  • RSSに追加

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。