スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Web拍手
  • Google+
  • はてなブックマークに追加
  • twitterにつぶやく
  • Facebookでシェアする
  • RSSに追加

簡単にファイルのハッシュを確認・比較できるエクスプローラ拡張ソフト「HashCheck Shell Extension」

HashCheck Shell Extensionとは、ファイルのプロパティから簡単にハッシュの確認・比較ができるエクスプローラ拡張ソフト。

また、ファイル(複数可)を右クリックからチェックサムファイルというファイルを作成することができ、現在のファイルのハッシュとハッシュ作成時のファイルのハッシュを簡単に比較することができる。

ハッシュを比較することでファイルの破損や隠蔽などを確認することができるので、重要なファイルを人に渡す時やオーディオファイルなどの破損確認に使えると思う(゚∀゚)ノ

現在対応しているハッシュタイプは、CRC-32、MD4、MD5、SHA-1。

HashCheckShellExtensions.png

HashCheck Shell Extensionの使い方

(1)HashCheck Shell Extensionをダウンロードし、インストールします。

そして、ハッシュを確認したいファイル(複数可)を選択し、右クリック→「プロパティ」でファイルのプロパティを開きます。

HashCheckShellExtension.png

ハッシュ」というタブが増えているのでそのタブを開きます。すると、自動的に選択したファイルのハッシュが表示されます。

HashCheckShellExtension2.png

また、チェックサムファイルを作成したい場合は、ファイル(複数可)を選択し右クリック→「チェックサムファイルの作成」で簡単にチェックサムファイルを作成できる。

HashCheckShellExtension4.png

作成したチェックサムファイルをハッシュを作成したファイルと同じディレクトリに置いて、チェックサムファイルをクリックし実行すれば、ウインドウが開き自動的にハッシュを比較してくれる。

ハッシュが一致すれば「合う」と表示され、一致しなければ「違う」と表示される。

HashCheckShellExtension5s.png

  • Web拍手
  • Google+
  • はてなブックマークに追加
  • twitterにつぶやく
  • Facebookでシェアする
  • RSSに追加

    コメントの投稿



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。